2014年09月07日

人間の感情

人間の感情は本当に厄介です
悲しい、可哀想、あわれ、とこう字に変えて見てもあまり良いイメージはありませんがまさしく犬達からしてみれば負の感情で
弱さを表します
この様な感情の人間の元に育った犬は勘違いしてリーダーになろうとするか精神が不安定になって分離不安になったり神経質になったりします
もちろんその犬の性格にもよります
また言い聞かせて直すと言う方もいらっしゃいますがそれも強い口調弱い口調かにもよりますが負の感情になります
犬が心地よく安心するのは正の感情です
つまりこの群れの中に入っていれば安心だと思えること正しいリーダーシップは正なのです。
まえにも書いたかもしれませんがうちの犬達は年齢よりも若く見えます
それは自分を強く見せることなく安心して居られるようにしているからです
私の犬を知っている方はそう思われるとおもいます
話は全く変わりますが私は柴犬専門の講習会を開きたいと思います。
前もって告知しますのでよろしくお願いします。
posted by 米村 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405024569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。