2014年07月31日

やらない選択肢はない

褒めてしつける叱ってしつける色んな方法がありますが大切なのはその犬を見て性格をみて教えて行く事が重要です
ですのでなに式ですか?と聞かれれば
何でもあり式です。と言うしかありません
そして何でもあり式と飼い主さんの意向と合わなかった時申し訳ありませんが何でもあり式に変えていただなくてはなりません
何しろ私はプロです今まで沢山の犬達を触り暮らして来ました。皆さんの中の数頭の知識の中では間違えてしまうこともあると思います。ですので本当に良くしたいのでしたらやるしかないのです
やりもしないのに出来ないとか周りの人がと言うのは私はとても嫌です。
沢山苦労して私に着いて来て下さい
必ず良い家族に出来ますからハート

posted by 米村 at 18:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、ブログを読んで ドキッとします。(゚◇゚)ガーン
しつけは大変です。 特に家なんて甘々なとこがあるので そこをうま〜く付け込まれたり……>_< 2匹の性格も違うので 片方が上手くいっても片方が怖じ気付いたり…… 本当に勉強・勉強です。ここ空に気付かせてもらってます。飼い主としては未熟です(^-^;
Posted by チーム・ここあ&空豆 at 2014年08月03日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402965552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。